ニュース

2011年3月13日 (日)

3/11に発生した地震について

3/11に発生しました東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々へのご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

弊社においては本社工場・千鳥工場ともに被害はなく通常以上にフル操業しております。

またすべてのお取引先様へのパンの供給体制および弊社の仕入れ状況(小麦粉・卵・油脂等)や従業員の出勤状況・物流関係も今のところ問題ございません。

2011年3月15日 10:12現在

代表取締役 原田武尚

2010年4月23日 (金)

アメリカ Natural&Organic 視察の旅②

2010年3月10日から14日まで、2月に引き続き株式会社ナチュラルハウス様とアメリカ・カリフォルニア市場視察とアナハイムで開催されたNATURAL PRODUCTS EXPO WEST 2010に行ってまいりました。その模様をお伝えいたします。 

(写真はクリックで大きくなります。)

◆3/11 市場視察&NATURAL PRODUCTS EXPO WEST 2010

3/11も前日から引き続きWHOLE FOODSの視察です。

この日訪れたのはLos Angels(Fairfax)店です。  ≪地図≫

Cimg2580 Cimg2581

続いて通りを挟んで向かい側にあるFARMERS MARKETも視察しました。

Cimg2589 Cimg2594

そこでは昼時に訪れたこともあり、多くの人が楽しそうにゆっくり時間をかけながらランチをとっていました。

Cimg2584 Cimg2583

我々はWhole Foodsの惣菜などで軽く昼食をすませ、Getty Museumに向かいました。

この美術館は石油で大富豪になったJ.ポール・ゲッティー氏が作ったブレントウッドの高級住宅地の高台にある広大な美術館です。駐車場に車を止めて高台の美術館までモノレールに乗り移動です。入館料などは無料です。

Cimg2596 Cimg2607

そこで美しい庭園や絵画を鑑賞し、翌日のEXPOの会場のあるアナハイムに向けて移動しこの日は終了です。

Cimg2606 Cimg2599

Cimg2600 Cimg2601

2010年3月30日 (火)

アメリカ Natural&Organic 視察の旅①

2010年3月10日から14日まで、2月に引き続き株式会社ナチュラルハウス様とアメリカ・カリフォルニア市場視察とアナハイムで開催されたNATURAL PRODUCTS EXPO WEST 2010に行ってまいりました。その模様をお伝えいたします。 

(写真はクリックで大きくなります。)

◆3/10 Fairview Gardens視察&Whole Foods Market視察

現地時間の午前8時頃ロサンゼルス空港に到着し、そのままバスで170km程離れたサンタバーバラの農場Fairview Gardens (フェアビューガーデン)に直行しました。

フェアビューガーデンはカリフォルニア州サンタバーバラ・ゴレタの住宅地に囲まれた4.8ヘクタールのアメリカでも由緒あるオーガニック農場です。 《地図》

Cimg2506 Cimg2507

Cimg2540_3 Cimg2539

フェアビューガーデンはいわゆるCSA(Community Supported Agriculture) 地域支援型農業を実践している農場です。

地元消費者と地元生産者が手を結び、地域の農業の維持・発展・支援のため作付前に生産者に共同購入で代金を先払いし、収穫時には大手市場に流さず農作物を受け取り、天候の恵みも災害も共有しお互いの生活を支えあう運営システムのことです。

詳しくはAbout the CSA 参照ください。)

Cimg2509 Cimg2510

Cimg2516 Cimg2508

ここでは約100種類のフルーツや野菜を生産しており、およそ500家族分の食料が補え、20人の人々が働いているとのことです。

Cimg2524 Cimg2522

またニワトリやヤギも飼われており新鮮な卵などもあるそうです。

Cimg2544 Cimg2529

近年アメリカでは1000以上のCSA農場が存在していますが、まだまだ農業に従事する若者が少なく運営は簡単ではないとのことでした。いろいろお話を伺い、最後にはたくさんの苺を頂き農場を後にしました。(甘くて非常に美味しかったです。)

Cimg2546 Cimg2548

この日のサンタバーバラは非常に天気がよく、時差ぼけで眠たい私には太陽が眩しすぎるほどでした。美しい海岸沿いを少し歩いていると汗ばむほどの気温です。

Cimg2549 Cimg2552

海岸の景色のよいレストランTHE HARBOR RESTAURANTで典型的なアメリカな昼食をとりました。

(ナチョスは美味しかったです。マルゲリータもまあまあ美味しかったです。でも期待していたチーズバーガーは味が薄かったです。ケチャップをつけ足して食べました。)

Cimg2554 Cimg2555

Cimg2556 Cimg2550

この後はバスにてLA中心部を経由し、世界最大のNatural&Organicスーパーマーケットチェーンの『Whole Foods Market』を数店舗視察のため再び150km程の移動です。

ロサンゼルスの富裕層が多く住むビバリーヒルズやサンタモニカにはWhole Foods Marketが多く出店しており、駆け足で店舗視察です。

Whole Foods店内は撮影禁止のため写真はありません。

最初に到着したところはWest Hollywood店です。 《地図》

Cimg2562

次の店舗はBeverly Hills店です。 《地図》

Cimg2563 Cimg2565

その次はWilshire Blvd店です。 《地図》

Cimg2566

そして最後の店舗視察はSanta Monica店です。 《地図》

Natural(無添加)・Organic(有機)は50%づつの割合で、青果・精肉・デリカテッセンなどは非常にきれいでわかりやすい売場となっていました。

個人的に興味を感じたのはデリの量り売りです。この日は先ほどのハンバーガーでお腹が一杯で食べませんでしたが、日本には無い惣菜がたくさんありました。

各店舗のパン売場は全粒粉を主体としたブレッドやベーグル・イングリッシュマフィン・バゲット・ピタ・ナン・バンズ・ドッグパンなどがありました。またラップにくるまれたコーンブレッド・キャロットケーキ・バナナケーキもありました。

それとは別の一角にデザートコーナーがあり、ブラウニー・アップルパイ・チェリーパイやチーズケーキ・チョコレートケーキなどもありました。

ホールセールのパン売場とは別に、手作り感のあるパンコーナーがあり(インストアベーカリー製かどうかは不明)デニッシュペストリー・クロワッサン・シナモンロールなどはショーケースをセルフで開けて包装紙にくるんでレジで精算するというシステムになっていました。

各店舗には小さなイートインコーナーがありそこにはwhole dealというレシピやクーポンなどがついた情報誌がありました。

Whole_deal_1_2 Whole_deal_2

各店舗40~60分程かけ視察し、ホテルにチェックイン20分後には夕食に向けてSanta Monica Pierまで散歩です。

Cimg2571 Cimg2577

この時間になると風も出てきて、肌寒くなってきました。

到着した所はサンタモニカの美しいオーシャンビューがとてもロマンチックなThe Lobsterです。 《地図》

Cimg2578 Cimg2575

Cimg2576 Cimg2574

美味しいシーフードとワインを頂いてこの日は終了です。

2010年3月25日 (木)

感謝状を頂きました。

3/25弊社のお取引先様の会議に出席したところ、2009年度の品質に関するクレームが数あるベンダーの中で一番少なかったということで、感謝状を頂きました。

非常に光栄に感じ、今後の仕事の励みにもなりました。

今後も一層品質強化に努めてまいります。ありがとうございました。

Cimg2735

株式会社東山堂ベーカリー 営業統括本部長 原田武尚

2010年3月24日 (水)

ドイツ BIO(オーガニック)市場視察の旅②

2010年2月15日から19日まで、弊社の御取引先様である株式会社ナチュラルハウス様の社外研修に参加させて頂く機会に恵まれ、オーガニック先進国のドイツ市場視察のため、ミュンヘンとニュルンベルグ(Bio Fach 2010)に行ってきました。その模様をお伝えいたします。 (写真はクリックで大きくなります。)

◆2/17 LOTOS店舗見学&Bio Fach 2010 視察

前日にミュンヘンで視察したALNATURAbasicは比較的新しく、ドイツ全国規模で展開しているオーガニックスーパーマーケットチェーンでしたが、この日立ち寄ったLOTOSは1980年代初頭創業のこじんまりとした自然食品・生活用品店のパイオニアでありかつシンボル的な存在です。

Cimg2387_3 Cimg2388

店主のヴォルフ夫人にお話を伺ったところ、『大型店の進出により厳しい状況に置かれているが時流に流されず、これまで築いてきた顧客との信頼関係を保ち、地域のコミュニティセンター的役割を果たしながら、原点を守る営業を続けている』との事でした。

Cimg2384 Cimg2382

店舗の奥にはカフェスペースもありパーティーなどのケータリングもしているとの事でした。この日はBio Fach開催中ということもあり、ケータリングの準備で大変お忙しい中伺ったにも関わらず、お寿司までご馳走になり非常に有り難く感じました。

Cimg2383 Cimg23801

その後いよいよ今回の視察のメインBio Fach 2010に行きました。

Cimg2408  Cimg2406

話には聞いていましたが何しろ会場が広い!昨年東京ビッグサイトで開催されたBio Fach Japan 2009にも行きましたが比較になりません。帰国後行った幕張メッセで開催されたFOODEX JAPAN 2010が非常に寂しく感じる規模でした。この広いホールのブースすべてがオーガニック関連だと考えると世界のオーガニック化の流れは止めることのできない大きな潮流だと感じました。

特にそのなかでも大きなブースを構えていたのがdemeterBiolandでした。

(下図参照 左側が全体図 右側が7番ホール)

Hallenuebersicht  Biofach

オーガニック先進国のドイツは約100種類の『オーガニック認証』マークが存在し、その中でも代表的な団体が上記のdemeter,Biolandとのことです。

20100218_141157

日本での有機JASマークの知識しかなかった私とっては最初は認証団体のマークなのか、企業のロゴなのか知らずにブースを見ていましたがコーディネイターの方に教えて頂いて次第に区別がつくようになりました。

(下の写真の左側の上から3番目に有機JASマークがあります。)

Cimg2398

世界各国のブースエリアにはアメリカ・イタリア・フランス・スイスなどの先進国でありながら農業の盛んな国はもちろん、ブラジル・中国・メキシコ・アルゼンチンなどの新興国のオーガニック製品もありました。しかしながら我等が日本のブースがなかったことは非常に寂しく感じました。

Cimg2396 Cimg2402

Cimg2404 Cimg2403

Cimg2392 Cimg2393

Cimg2391 Cimg2395

また、ドイツでは家庭でパンを作る人が非常に多く、日本ではほとんど手に入らない家庭用オーガニックスペルト小麦粉・全粒粉や家庭用石臼製粉機(!)があったことは非常に驚きました。

Cimg2409 Cimg2407

Bio Fachの会場を歩きまわり疲れた表情をしていた我々一同は、ナチュラルハウス白川社長お勧めのニュルンベルクでナンバーワンのスパ&サウナ施設「Palm Beach」で疲れを癒し(?)この日は終了致しました。(残念ながら撮影不可の為、写真はありません。)

◆2/18 午前Bio Fach 2010 視察&午後列車でフランクフルト そして帰国

この日も午前中はBio Fachの会場を視察しました。

今回の視察旅行に同行した北海道の小麦生産者の方は、ドイツのlechnermuehle社の1時間に300kg製粉できる高性能製粉機(Muehlomat 300)に釘付けです。

Photo

私もメーカーの方にお話を伺い、実際にスペルト小麦を製粉する工程を見せて頂きましたが、非常に良い状態で製粉ができると感じました。

本来は小麦生産者ではなく、ベーカリーが購入する機械だそうです。

確かにドイツでは今回訪問したヘルマンスドルフ農場のパン工房にも大きな製粉機1台にzentrofan-muehle社の小型石臼製粉機1台が設置してありました。

Cimg2266 Cimg2289

しかしながら東山堂ベーカリーとして製粉までは・・・と丁重に辞退致しました。

昼食後ニュルンベルグ市内の美しい街並み・教会等を見学し、特急列車に乗りフランクフルト空港からパリ経由の空路にて無事成田に帰国致しました。

Cimg2415 Cimg2420

今回のドイツ視察はオーガニックについて理解を深める非常に有意義な旅でした。貴重な機会を与えてくださった㈱ナチュラルハウスの皆様をはじめ、同行した営農企画 今城専務、㈱アマン 石橋取締役、コーディネートしてくださった森様、そしてお世話になったたくさんの方々にこの場を借りて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

Cimg2301

20100216ヘルマンスドルフ農場にて

2010年3月 9日 (火)

ドイツ BIO(オーガニック)市場視察の旅①

2010年2月15日から19日まで、弊社の御取引先様である株式会社ナチュラルハウス様の社外研修に参加させて頂く機会に恵まれ、オーガニック先進国のドイツ市場視察のため、ミュンヘンとニュルンベルグ(Bio Fach 2010)に行ってきました。その模様をお伝えいたします。(写真はクリックで大きくなります。)

◆2/15 オーガニックは美味しい!そして堪能!

成田から約12時間のフライト後、夜8時頃ミュンヘン空港に到着し雪が残るミュンヘン郊外のセミナーハウス ゾンネンハウゼン(Gut Sonnenhausen)に直行しました。そこでヘルマンスドルフ農場(HERRMANNSDORFER LANDWERKSTAETTEN)で生産されたオーガニック素材を用いた料理を頂きました。自家製のオーガニックビール続いて、ワイン・パン・料理・デザート・コーヒーなどすべてオーガニックの素材で作られた非常に美味しい夕食を頂きこの日は終了致しました。

Cimg2205_4 Cimg2211_4  

Cimg2196_2 Cimg2210

Cimg2207 Cimg2213

◆2/16 ヨーロッパオーガニックの聖地 ヘルマンスドルフ農場&Bioスーパー視察 

Cimg2233 Cimg2237

オーガニック素材の朝食後、農場オーナー兼basic(Bioスーパーマーケット)共同創業者であるゲオルク・シュヴァイスフルト氏同行のもと、ゾンネンハウゼンから雪が残る道を徒歩30分くらいかけ自然環境共生的な農牧地であるヘルマンスドルフ農場へ見学に行きました。

Cimg2247_2 Cimg2232

Cimg2242 Cimg2260

雪一面のこの景色は東京と比較するとまるで別世界の美しさでした。

Cimg2258 Cimg2257

この農場では豚・鳥にストレスをかけず自然のまま飼育しその場で精肉しソーセージなどに加工しているとのことでした。またパン工房・ビール工房・チーズ工房・直売所も併設し、この農場で生産された食品はbioブランドとして人々に信頼されているそうです。

Cimg2292 Cimg2265

Cimg2275 Cimg2327

Cimg2309 Cimg2323

その後ミュンヘン市内に移動し、Bioスーパーマーケットの代表格である、

ALNATURAbasicを見学致しました。

Cimg2334 Cimg2335

スーパーマーケットの全商品(食品・化粧品など)がBioであることに非常に驚き、まさにBioが一般市民に深く浸透しているオーガニック先進国ドイツを肌で感じることができました。

Cimg2339 Cimg2340 

Cimg2341 Cimg2343 

Cimg2348 Cimg2349

その後高速道路にてニュルンベルクに移動し、ビアホールでお約束のビール・ソーセージ・ポテト・プレッツェル・お肉山盛りの夕食を取りこの日は終了です。

Cimg2359 Cimg2368_2

2009年7月31日 (金)

北京視察に行って来ました。

7/26から7/30まで弊社が出資をしている北京のQ's cafe (中国名:邱公館(北京)食品有限公司)に視察に行って参りました。

Cimg0667 (三全公寓のQ'scafe)

工場を視察した日は新商品の発売前日で非常に忙しくしておりました。

Cimg0656 (工場内)

工場も仕事が増え今後の発展を予感させる活気があり、ひと安心しました。

また、今回急遽お取引先様の販売会議に出席しましたが、Q's cafeの商品は販売実績でも上位ランクを占めており北京の方にも受け入れられていると非常に嬉しく感じました。

新規取引先の依頼も増えており今後の発展からますます目が離せません。

2009年6月12日 (金)

応接室の改装工事完了致しました。

先々週より着工致しました、応接室の工事が完了致しました。

ご不便をお掛けいたしましたが、昨日より滞りなく使用しております。

尚、工事は弊社と同じ大田区の荒井組様に行っていただきました。

Cimg0507

2009年5月21日 (木)

2009年5月21日より東山堂ベーカリーのホームページのリニューアルを行いました。

今後更に充実したホームページにしていく予定です。

宜しくお願い致します。

Cmfp002

コピーライト

  • Copyright (C) 2016 TOZANDO BAKERY co.,ltd. All rights reserved.